僕の好きなフォントについて語ろう (飾り気のないフォント編)

皆さん、推しフォントはありますか。

え?創英角ポップ体が好き?TPO関係なくすべての印刷物に利用している?

お帰り下さい。

・・・ええ、失礼いたしました。(ポップ体の名誉のために言いますが、ポップ体は実はそんなに悪いフォントじゃないんですよ。いや、葬儀場でポップ体見たときはさすがにびっくりしましたけど)

気を取り直しまして、フォントの力はすごいものです。文字のあしらわれたものは、フォント一つ変えるだけで印象がガラッと変わります。

そういうわけで、多くのデザイナーはフォント会社と契約し、数多のフォントを使えるようなライセンスを持っています。僕はデザイナーでも何でもないのにフォント会社と契約し、数多のフォントを使えるようなライセンスを持っています。ものすごい金額がフォントに消えます。いや消えてないな。諭吉がフォントに変換されただけだ

そんなフォント好きな僕の最推しフォントは、写研という会社の「ナール」です。

断言しますが、 ナールという名前は知らずとも、ナールを見たことがない日本人はいません。ナールはこのフォントだからです。

Wikipediaより引用。

いわゆる「青看板」の日本語文字のフォントが「ナール」です。法令で、道路標識には「ナール」を使用することになっています。ちなみに英数字は「Helvetica」です。

文字が極限まで大きくデザインされたことで驚異的な視認性を誇るナールの登場は、フォント業界に衝撃を与えました。

え?ただの丸ゴシックじゃんって?

いやまあただの丸ゴシックですよ。言うなればただの丸ゴシックであることに徹したフォントなんです。機能美ってやつですかね。非常に美しいじゃないですか。天才。

まあわからない方も多いと思うんで、よく見かける丸ゴシック4種類との比較を作ってみました。

各種丸ゴシック比較。

一目瞭然ですね。DF中太丸ゴシックなんかモロに影響受けてるのが伺えるでしょう?それだけ影響力の大きい衝撃的なフォントだったんです、ナールっていうのは。

ところで、ナールを作った写研という会社は高品質なフォントを多数作っているのですが、この時代になってもデジタルフォントを一切作らないんです。そのせいで写研のフォントを見かける機会がどんどん減っているのですが、ナールだけは道路標識のおかげで健在ですね。というか、今となっては写研の収入の大部分が道路標識によるものなのでは?

さて、先ほどの比較表でちらっと登場した「新丸ゴ」を作っている「モリサワ」という会社から、推しフォントをもう一つ。

新ゴ」というフォントも、私の推しフォントです。高校時代、人生で初めて購入したフォントが新ゴでした。

新ゴはこのような場所で使われています。

Wikipediaより引用。

JR東日本・JR西日本・東京メトロ・東急電鉄・京王電鉄・小田急電鉄・東武鉄道などなど・・・、枚挙に暇がありませんが、公共施設のサイン類に多用されているフォントです。

現代ではデジタルでデザインを行うことが主流になっていますが、先述した通り、今まで主流だった写研のフォントにはデジタルフォントがなく、使いづらくなっていました。そんな写研の「ゴナ」というフォントに成り代わるようにしてシェアを伸ばしたフォントが「新ゴ」です。余談ですがこのフォント、写研にゴナとの類似性を指摘され訴訟にまで発展しています。

モリサワvs写研の仁義なき戦い。個人的には、丸ゴシックは写研の勝ちですが、ただのゴシックではモリサワの勝ちって感じがしますね。これは完全に主観ですが。(今までも主観の話しかしてないだろ!) ってかぶっちゃけ、「ゴナのほうが美しい」って言う人の方が多いと思います。

新ゴのようなモダンなゴシックは、筆の形に由来する飾りがないという特徴があります。下図の赤丸の部分にご注目。

ニューセザンヌと新ゴを比較。

まあ飾りがないのはゴナにも共通する特徴なんですけどね。あとは完全に好みの問題でしょう。

ところで、このブログを置いてるサーバでは、追加料金なしでモリサワの優良な有料フォント(ダジャレじゃないよ)が使えるんですよね。素晴らしい。

ということでこのブログには、先述した新ゴから派生した「UD新ゴ」を採用。今流行りの、読みやすいユニバーサルデザインフォントです。これでWindowsやAndroidの端末でも、読みやすいフォントで見られるようになりました。

ただ、iOSの場合はデフォルトフォントがヒラギノだから、むしろデフォルトのままのほうが良いかもしれないですね。ヒラギノのWebフォントライセンスは持っていないので仕方ないですが。

では、今回はこの辺で。今度は装飾のあるフォントについてでも書きます。

Kasumi

投稿者: Kasumi

東京都青梅市在住。大学生。

「僕の好きなフォントについて語ろう (飾り気のないフォント編)」への5件のフィードバック

  1. ヒラギノ角ゴのイヤなところはiOSの爆裂的普及によってセンスの欠片もありゃしないクソな雑コラが溢れかえったことによる相対的価値(ありがたみ?)の低下に尽きるんだよなぁ…

    1. 確かにそれは否めない・・・あんな美しいフォントに何たる仕打ちか。
      それで思い出したけど、「ガキが舐めてると潰すぞ」に代表されるクソ字幕動画もiPhoneで作ってるようで、だいたいヒラギノ明朝だったりするし。

  2. ロサンゼルスからのご挨拶!私は仕事で退屈しているので、あなたのブログを閲覧することにしました
    昼休みにiPhoneであなたの情報が大好き
    ここに提供して、家に帰ってから見てみるのが待ちきれません。
    あなたのブログがどれほど速く読み込まれたかに驚いています
    私の携帯電話で..私はWIFIさえ使っていません、ただ3G ..とにかく、素晴らしいです
    地点!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。