ワクチンを打ってきました

今日の夕方、新型コロナウイルスのワクチンを打ってきました。

青梅市に任せていたら接種できるのがいつになるかわからないなあなどと思っていたのですが、大学が職域接種を実施してくれたため、20代としては比較的早めにワクチンを接種することができました。ありがたや。

会場の誘導も非常にスムーズでした。この短期間であれだけの人数を動員し、誘導などの調整も済ませたのはすごいと思います。OBの愛校心の高さゆえ、なのか……?

全体的にいろいろ運営が酷いうちの大学ですが、昨年のオンライン授業の対応といい今回のワクチンといい、どういうわけかコロナ関連だけやけに対応が有能なんですよね。まあコロナと関係ないところでは2度も個人情報流出させたり履修システムをクッソ改悪したりと最悪なんですが……。

さて、肝心のワクチンを打った感想としては、もちろん個人差はあると思いますが、私には季節性インフルエンザのワクチンとあまり変わらないように感じました。1~2時間ほど経ってからワクチンを打った場所を中心に左腕が痛くなり、今は左腕が水平より上に上がらなくなっています。それ以外は目立った副反応もなく、普通に生活しています。

帰り際に帰りの切符を落としましたが、おそらく副反応とは関係ないと思います。切符は回収済み。

ということで、2回目は約1ヶ月後です。コロナ飽きたんで、早く免疫が欲しいです。主にバイト先でのことですけど、コロナ対応ってクソダルいですよね。マジでみんな早くワクチン打ってくれ~~~というお気持ちです。では。


2021/07/09追記

さて、上記はワクチンを打ってから比較的すぐに書いたものですので、以下、ワクチンを打った翌日以降の経過を書いていこうと思います。

当日の夜には、ワクチンを打った側の腕が痛くなりはじめ、翌朝に痛みのピークを迎えました。

当日から翌日にかけては腕が痛すぎてロクに眠ることもできず、痛みのピーク時にはスマートフォンすら持てないほどでした。

幸いにも熱などの症状は出ませんでしたが、2〜3日は日常生活にまあまあの支障が出るほどに腕が痛く、痛みが完全に引くまでには4〜5日ほどかかりました。

あと、これはワクチンの副反応かどうか断定はできないのですが、変な夢をめちゃくちゃ見るようになりました。腕の痛みが治まるのと同時に見なくなっていったので、おそらく副反応だと思うんですが、どうでしょうかね。

正直、副反応を完全になめていました。これからワクチンを接種される方、接種後の予定には気を付けたほうがよろしいかと思われます。

Kasumi

投稿者: Kasumi

東京都青梅市在住。大学生。

「ワクチンを打ってきました」への2件のフィードバック

  1. 私の働いている職場では、5400円で5Gに接続できる権利を売っています。
    待てば無料で5Gに接続できますが、少しでも早く5Gに接続したい気持ちがあり、受けるか迷っております。打ってから1日経っておりますが、5Gには接続できていますか?

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。